トップページへ現在のかごの中
商品詳細
商品ジャンル一覧 > ジャンル「高麗人参と黒にんにく」商品一覧 > 商品詳細「韓国産ドウル熟成黒にんにく 250g」


韓国ドウル熟成黒にんにく 大熊蒜黒大蒜にとは
テレビや雑誌でも取り上げられ注目を浴びている黒にんにくですが、『ドウル熟成黒にんにく』は焼くことも湯がくこともしていません。にんにく固有の成分を各熟成過程において最適化された温度の下で長期熟成させることによって作った新しいコンセプトの黒い食品なのです。スパイシーさや匂いがないので、誰でもが、熟成による甘みを手軽に楽しむことができます。

『ドウル熟成黒にんにく』は韓国のブランドにんにくである慶尚南道南海産だけを使用しており、また何も添加していません。

外観はキツネ色ですが、中身は酵素の働きでまっ黒。熟成させることにより生にんにく特有のにおいが消え、酸味・甘味・苦味・辛味が調和し、プルーンなどのドライフルーツにも似た食べやすく美味しい甘酸っぱさとなります。食べたあとの匂いも気にならないので安心して食べられます。生のニンニクを食べたときのような胃への刺激が少なく、お年寄りからお子さままで広くお召し上がりいただけますが、適度な量を定期的に摂取されることをおすすめいたします。1日1〜2片が適量です。皮をむいてそのまま食べることができますが、料理に使われても美味しいですよ。


韓国産熟成黒にんにく 大熊蒜黒大蒜




にんにくについて
にんにくはとても長い歴史を持っていますが、はっきりとした原産地は分かっておらず、中央アジアと推定されています。紀元前3200年頃の古代エジプトからギリシャではすでに栽培されていて、主に強壮用に使われていました。その後、インドを経て中国へ渡り、広く利用されました。そして日本に伝わったのは8世紀頃のことだと言われています。明治時代以降はニンニクが人々のあいだで普及し、よく食べられるようになりました。

生産量では中国が世界の8割を占めていて、日本国内の流通においては国産ニンニクの80%が青森県産となっています。

韓国では韓国慶尚南道の南海地域が主産地であり、また品質の高さで有名です。

ところでにんにくはユリ科の多年草で、球根部分を香辛料として食べているわけですが、にんにくにも旬があることはご存知ですか。収穫時期は栽培地によって多少の違いはありますが、だいたいは5〜7月です。にんにくは十分に乾燥させれば長持ちするので、初夏に獲れたものが年中出回っています。

昔は根茎を食用とするユリ科の植物を総称して「蒜(ひる)」、場合によっては「大蒜(おおひる)」と呼んでいました。

さらに仏教用語の「忍辱(にんにく)」がにんにくの語源となったと言われており、これはどんな困難にも耐え忍ぶという意味です。禅宗の寺で「不許葷酒入山門」とされたように、強壮作用が煩悩や淫欲を増長するとされてきた僧侶が、ニラ、ネギ等とともに五辛のひとつとして食が禁じられていたにんにくを隠れて食べたという説や、匂いを嫌がられても耐えて食べていた人たちの気持ちを表しているなどの説に由来しているそうです。

にんにく Garlic 大蒜



韓国産南海にんにくについて

韓国慶尚南道の南海地域は清浄地域と呼ばれるほどきれいな土質で、冬は暖かく夏は涼しいといった海洋性気候により病害虫の発生が少なく、他の地方よりも上品質のにんにくが育つ気候条件がそろっています。さらに、四方を海に囲まれ、潮風と海霧を受けて育つため、各種ミネラル成分や糖質、セレニウムを豊富に含んでいます。

韓国慶尚南道の南海地域




■生産者のドウル農産営農組合法人について

ドウル農産営農組合法人は商品の高品質を追求し、農家の付加価値を向上させるため、1996年に法人として設立されました。7800坪の敷地の中には、550坪の食品の生産試験場、250坪の展示販売場、1090坪の低温貯蔵施設および生物養生施設、1300坪の選別出荷場やむきニンニク生産設備などがあり、南海農水産物の商品化による農家所得の向上、および組合の利益創出のために努めています。

ニンニク加工食品工場の設立、企業付設研究施設からの商品開発、研究開発専任部署の設置、運営により、「熟成ニンニクの製造装置」と「熟成ニンニクの製造方法」の特許を獲得し、品質・技術革新経営システムで差別化された製品を生産しています。

またR&Dによる高付加価値産業化に力を注ぎ、ニンニクを健康機能性製品として商品化することで、国内需要と輸出によるグローバル企業として成長発展をめざしています。

熟成ニンニクの製造装置と熟成ニンニクの製造方法の特許

ドウル農産営農法人のにんにく栽培


生産者の畑は直接海風と霧による影響を受け、特に海風に含まれるNa(ナトリウム)は南海産のニンニクに他にはない独特の風味と栄養分を産み出します。それゆえ南海のにんにくにはアリシン、スコルジニン、ゲルマニウムなど人体に良い成分が多く含まれているのです。

にんにくの栽培は寒冷タイプと温暖タイプにわけられます。寒い地域ではにんにくが凍らないよう地面深くに植え、暖かい地域では浅く植えます。浅く植える暖かい地域においては収穫しやすくなりますが、その代わりににんにくのハーブとしての機能が損なわれてしまいます。南海は温暖タイプですが、寒冷タイプ同様、地中深くに植えています。

さらに花をきれいに咲かせるために茎を剪定するのと同じように、南海ではにんにくの茎をまびきます。そうすることで、よりにんにくの成分が強くなるのです。

ドウル農産営農法人のにんにく熟成室


熟成黒にんにくのご利用方法について
生のニンニクを食べたときのような胃への刺激が少なく、お年寄りからお子さままで広くお召し上がりいただけますが、薬を大量に摂取しても意味がないのと同じように、適度な量を定期的に摂取することをおすすめいたします。1日1〜2片が適量です。皮をむいてそのまま食べることができますが、料理に使われても美味しいです。

料理に使われるときは、刻んだりペースト状にしてご利用ください。
匂いのないガーリック調味料としてお使いになれば、レパートリーはいくらでも増えますよ♪

内容量:250g(約10個入り)

原材料:韓国産にんにく100%

常温で約6ヶ月。高温・多湿を避け、冷暗所で保存してください。夏場は防カビ対策として、冷蔵庫や冷凍庫での保管をおすすめします。冷凍庫で保管すると1年ほどもちます。

鄭柱泰特別インタビュー 辛永任特別インタビュー

blackgarlic250-01.jpg
韓国ドウル熟成黒にんにく 大熊蒜黒大蒜
blackgarlic500-11.jpg
そのまま食べても料理に使われても

[商品番号] 00000006-00000016
ドウル農産営農組合法人
韓国産ドウル熟成黒にんにく 250g
  Web価格 2,592円
消費税込 / 送料別


ページの先頭へ

[ご注意]
あなたのブラウザの設定では Cookie が無効になっているため、サイトが正常に動作しません。ブラウザの設定で Cookie を受け付けられるようにしてください。設定後、このページを再読み込みしてください。Cookie が受け付けられる設定であれば、このメッセージはあらわれなくなります。

かごの中は空です。